東案内記
(アズマ アンナイキ)
合冊・附属資料: 松前蝦夷地
成立年文化5年跋 (1808)
内容説明享和2年夏エトロフ島のシャナ会所に在勤した幕吏が、江戸からの途中に通過した東北、北海道、クナシリ、エトロフ各地の状況を記したもの。アイヌ言葉二百余語を収録。 活字翻刻本:『東案内記』(十和田市 山崎栄作 昭和56)。(写本等は所蔵していない)
請求記号北915-Yam(北大北方資料室)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A001110000000000