東行漫筆 / 荒井平兵衛(保恵)
(トウコウ マンピツ / アライ ヘエベエ (ヤストシ))
成立年文化6年 (1809)
形態自筆本 69丁 12×17cm
内容説明松前奉行支配調役の荒井が、東蝦夷地御用のため箱館を出立しクナシリ島に赴く途中各地の状況を記した日記。筆者は高橋景保の岳父で、後年の箱館奉行勝田充の叔父にあたる。
請求記号旧記 0434(北大北方資料室)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A003470000000000
全文データあり。全文を見る