久摺日誌 (戊午) / 松浦武四郎
(クスリ ニッシ (ボゴ) / マツウラ タケシロウ)
成立年
形態木版本 32丁 25.5cm(東西蝦夷山川地理取調紀行)
資料注記多気志樓蔵板 文久元年(1861)跋 4部所蔵 
内容説明「戊午日誌」中より「久須利誌」3巻の摘要。安政5年東蝦夷地調査に際し、白糠より阿寒湖西側を通って藻琴、斜里に至り、屈斜路、摩周湖の間を抜けて釧路に至る日記。色刷挿絵あり。 活字翻刻本:多気志樓蝦夷日誌集2(日本古典全集)、「松浦武四郎紀行集」下(吉田武三編)
請求記号多気志楼 38(北大北方資料室)
関連資料久摺日誌 (戊午)
久摺日誌 (戊午)
久摺日誌 (戊午)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A004140000002000
全文データあり。全文を見る