辺策私辨 / 羽太正養
(ヘンサク シベン / ハブト マサヤス)
成立年享和3年 (1803)
形態写本 37丁 26cm
内容説明内容は馬場正通の「辺策発矇」とほとんど同じ。ロシアに先んじて蝦夷地を開発することの急務を説き、ロシアについては「既に人の開きて制令ある国を奪ふ事をなさず」とのべる。
請求記号旧記 0554(北大北方資料室)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A007570000000000
全文データあり。全文を見る