北方未来考 / 徳川斉昭
(ホッポウ ミライコウ / トクガワ ナリアキ)
成立年天保10年以降 (1839以降)
形態複写(写本 101丁) 30.5cm
資料注記茨城県歴史館所蔵本
内容説明天保年間に幕府に対してくり返し蝦夷地の下付を要請した水戸藩主徳川斉昭が、将来の蝦夷地経営と防衛のために、築城・移民・開拓・防備・産業・アイヌの同化などについての計画を詳細に記したもの。 活字翻刻本:水戸学大系5(抄)
請求記号旧記 0812(北大北方資料室)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A008110000000000