鎮撫使御下向日記
(チンブシ ゴ ゲコウ ニッキ)
成立年慶応4年3月 (1868.3)
形態写本 36丁 26.5cm
内容説明幕府崩壊に際し、新政府が箱館に派遣した鎮撫使を出迎えるため町役所が定めた注意書、旅宿、応接掛等の分担を記す。当初は鎮撫使として清水谷侍従、高野少将ら3人に薩長士の藩兵900人余りが予定されていたことを知る。
請求記号道写本 223(北大北方資料室)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A009450000000000
全文データあり。全文を見る