笹浪家文書
(ササナミケ モンジョ)
成立年天保13~明治25年 (1842-1892)
形態原本 簿冊64冊、書状52点
内容説明初代兵右衛門が能登屋の婿として分家した天保元年以来、上の国で漁業を経営し、村役人を勤めた笹浪家旧蔵の文書類。
請求記号笹浪家 1~64(北大北方資料室)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A015100000000000
  1. 上の国名主年寄差出願書及公文書控
  2. 大福帳 (天保5~12年)
  3. 大福帳 (天保13~14)
  4. 天保十三壬寅孟春正月四日御旧国上之国江御代参被仰付候日記
  5. 若衆書出帳
  6. 万用附込覚
  7. 大福帳 (嘉永元年7月より)
  8. 一口小貸附込覚帳
  9. 大福帳 (嘉永2~7年)
  10. 一口貸方附込帳
  11. 質屋台帳 (子年より未年まで)
  12. 若衆書出帳
  13. 若衆書出帳 (嘉永6年)
  14. 大福帳 (嘉永7~安政4年)
  15. 案文留
  16. 書簡文雛形 (仮題)
  17. 上ノ国御用留 (行倒・変死人届書・願書控) (仮題)
  18. 波岡村又助変死一件 (仮題)
  19. 極難もの書上
  20. 大福帳 (安政4丁巳年8月ヨリ5ケ年附込)
  21. 凶作につき嘆願書 (仮題)
  22. 買物諸雑用
  23. 上之国総百姓訴願一件 (仮題)
  24. 上之国名主年寄退役被仰付嘆願書他 (仮題)
  25. 諸用書留帳 (安政6年)
  26. 御名代通行一件留
  27. 御武器御借上品控 (但箱館奉行村垣様御通行)
  28. 諸用書留帳 (安政6年)
  29. トママイ場所仕送元金調子帳
  30. トママイ場所仕送り仲間覚帳 (安政6~慶応2年)
  31. 御用向手控日記書留帳 (安政7年)
  32. 人間地鯡業仕度入用道具諸品心覚控
  33. 明徳丸積入帳
  34. 家屋建方覚
  35. 日用文言留
  36. 毎日小使銭控帳
  37. 一口貸出附込帳
  38. 金銭出入指引帳 (万延2~文久3年)
  39. 若衆貸出帳
  40. トママイ鯡場出荷物勘定書 (栖原→上之国兵蔵)
  41. 御米代半方請取自分手控帳
  42. 貸方付込帳
  43. 金銭出入調子帳
  44. 通帳 (栖原テシホ,トママイ運上屋→能登屋兵蔵)
  45. 公辺重御役々様御通行取扱向手控
  46. 御用向日記手控地帳
  47. 松前御坊専念寺御掛所御使僧様御通行外御取扱向キ手控帳
  48. 所割合・江戸余内・番太銭・渡船場掛銭御取立自分手控
  49. 金銭出入調子帳
  50. 通帳 (栖原トママイ運上家→能登屋兵蔵)
  51. トママイ鯡場出荷物勘定帳 (栖原→能登屋兵蔵)
  52. 年中利足帳
  53. 場所貸出帳
  54. 鯡場出荷物勘定帳 (栖原店→上ノ国兵蔵)
  55. 珍事日記
  56. 登満マイ鯡場出荷物勘定帳 (栖原店→兵蔵)
  57. 場所貸方帳
  58. 鯡大漁
  59. 長命養生訓医書
  60. 名面繰出帳
  61. 日々金銭出入帳 (明治8年)
  62. 明治16年未春毎月若者仕事控
  63. 金銭出入控簿