大臼山御由来 (慈覚大師御難行記)
(オオ ウスザン ゴユライ (ジカク ダイシ ゴナンギョウキ))
成立年享保年間 (1716-1736)
形態写本 7丁 27cm
資料注記有珠吉田家所蔵本より明治40年写 
内容説明天長年間(9世紀)に有珠の善光寺を開いたという伝説のある慈覚大師(円仁)が、発願によって海に乗り出し、苦難の末に大臼山の麓に到着した話。「津軽本覚寺住佛師貞伝記之」とあり。 活字翻刻本:「北海道大学附属図書館蔵伝貞傳手記『大臼山御由来』翻刻と解題」HUSCAPもあり。
請求記号道写本 140(北大北方資料室)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A020510000000000
全文データあり。全文を見る