近文アイヌ地返還運動日誌 / 荒井源次郎
(チカブミ アイヌチ ヘンカン ウンドウ ニッシ / アライ ゲンジロウ)
成立年昭和6~7年 (1931-1932)
形態複写(自筆ノート 28頁) 25cm
資料注記旭川市荒井源次郎氏所蔵
内容説明明治27年アイヌ給与地となり、同39年北海道庁より旭川町に托されて和人の小作地となっていた旭川近文の農地に対するアイヌ住民の返還要請運動の日誌。昭和7年6月と11月の二度にわたり上京し、大蔵省、内務省、法制局の当局者に陳情した際の対話記録も記す。他に「北海道旧土人保護法の廃止と新法制定の問題」、「栗山国四郎翁手記写」(近文旧土人地沿革)などを合綴。 活字翻刻本:荒井源次郎「アイヌの叫び」(昭和59年刊)所収。
請求記号別ア 631.4-Ara(北大北方資料室)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A023080000000000