松前並東西蝦夷地場所々地名荒増和解 / 上原熊次郎 (有次)
(マツマエ ナラビニ トウザイ エゾチ バショバショ チメイ アラマシ ワゲ / ウエハラ クマジロウ (ユウジ))
合冊・附属資料: 休泊里数山道行程等大概書
成立年文政7年 (1824)
内容説明蝦夷語通詞として有名な上原熊次郎が、各地のアイヌたちに地名の意味を問いただして和訳したもの。普通「蝦夷地名考並里程記」として知られる。 活字翻刻本:『アイヌ語地名史料集成』(草風館) (写本等は所蔵していない)
請求記号ア 915-Sas(北大北方資料室)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A023870020000000