北地里数取調書 / 今井八九郎
(ホクチ リスウ トリシラベショ / イマイ ハチクロウ)
成立年嘉永7年 (1854)
形態複写(写本 39丁) 26cm
資料注記北海道立文書館所蔵本(「開拓使函館支庁」罫紙)
内容説明嘉永7年堀織部、村垣与三郎のカラフト見分に随行した松前藩士今井八九郎と幕吏の上川伝一郎がクシュンナイより奥地の西岸の地名、里数、特徴を調査したもの。そのほか安政3年の蝦夷地在住、足軽、御雇医師らの取扱いに関する箱館奉行所の文書、「ヲロッコ語」(松浦武四郎)、文政4年幕府の蝦夷地直轄廃止の際の文書等の写を合綴す。
請求記号旧記 1441(北大北方資料室)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A025550000000000