医師三田村多仲君ノ意見 (仮題) / 三田村多仲
(イシ ミタムラ タチュウ クン ノ イケン / ミタムラ タチュウ)
成立年明治9年 (1876)
形態複写(自筆 2枚)
資料注記『三田村多仲日誌 第5』と合綴
内容説明明治5年樺太滞在中にロシア軍隊長チャージョロフからウラジヴォストークへのシベリア鉄道延長の計画を聞いた開拓使の医官三田村が、北海道防衛と開拓の急務をのべたもの。
請求記号別・樺 920-Mi(北大北方資料室)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A026600000000000