帰山録 / 三浦梅園
(キザンロク / ミウラ バイエン)
成立年安永7年 (1778)
資料注記梅園全集 上巻、日本哲学全書8、大日本思想全集8
内容説明豊後の思想家三浦梅園が西洋の学問、文化に触れるために門人らを伴って長崎に赴き、そこで得た知識を記す。とくに蘭通詞吉雄耕牛から多くの情報を入手し、その中にはロシア人が原住民を懐柔して蝦夷地を蚕食する懸念をのべ、わが国がこれに先んじてアイヌ民族の撫育に着手すべきことを説いた部分あり。 (写本等は所蔵していない)
請求記号199.51-Bai他(北大本館書庫)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A026850000000000