キイタップ場所支配人庄次郎訊問書 (仮題) / 佐藤玄六郎
(キイタップ バショ シハイニン ショウジロウ ジンモンショ / サトウ ゲンロクロウ)
成立年天明6年 (1786)
形態複写(写本 18丁) 19×26cm
資料注記「飛騨屋武川家文書」第14冊に収録(原標題は「七月一九日より廿一日」)
内容説明天明6年蝦夷地を巡見した幕吏佐藤玄六郎が、南部大畑村(?)において、安永7-8年ロシア人の東蝦夷地到来の際の密貿易の有無について、飛騨屋配下のキイタップ場所支配人庄次郎を訊問した調書。ロシア領漂着の南部佐井村竹内徳兵衛一行の利八郎を妹聟とのべた赤人通詞ヒョウドロのことも問いただす。
請求記号旧記 0527-I6(北大北方資料室)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A026900000000000