松前詰合日記 / 斎藤勝利
(マツマエ ツメアイ ニッキ / サイトウ カツトシ)
成立年文化4年 (1807)
形態自筆本 32丁 25cm
内容説明文化丁卯事件後に津軽藩の蝦夷地警備に参加し、斜里で越冬した同藩士の記録。百余名中生存者17名という悲惨な越冬生活を記す。 活字翻刻本:「松前詰合日記」(斜里郷土研究会 昭和48年刊)口語訳。
請求記号旧記 0637(北大北方資料室)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A030250000000000
全文データあり。全文を見る