木村謙次 (子虚) 資料
(キムラ ケンジ (シキョ) シリョウ)
成立年
内容説明常陸国天下野村の郷医。寛政4年ロシア使節ラクスマンの蝦夷地到来の際、水戸彰考館総裁立原翠軒の内命を受けて情報収集のため松前に入り「北行目録」をあらわす。寛政10年再び立原翠軒の要請で下野源助と変名して幕吏近藤重蔵の蝦夷地探検に随行し、エトロフ島まで到達して「醉古日札」を残す。
請求記号子虚 01~54(北大北方資料室)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A040010000000000