菊池重賢資料
(キクチ シゲカタ シリョウ)
成立年
内容説明菊池重賢は安政5年(1858)箱館八幡宮の社家菊池家を継いで同宮神官となり、明治4-8年には草創期の札幌神社(権)宮司として北海道の神社制度の確立に尽力。その後は金刀比羅教の布教師として全道を巡回す。
請求記号菊池 1~54(北大北方資料室)
収載目録名日本北辺関係旧記目録
レコードID0A040050000000000