黒田清隆
(クロダ キヨタカ)
成立年明治2年 (1869年)
形態10.5×7.5cm 複・POP 「明治・大正期の北海道(写真編)」に掲載あり(p242, 3119)
内容説明榎本武揚ら旧幕派の助命を求めて坊主頭となった黒田清隆、後は西徳二郎。
請求記号S(b) 20(北大北方資料室)
叢書名黒田清隆
収載目録名明治大正期北海道写真目録(明治大正期の北海道・目録編)
レコードID0B031190000000001
▼クリックすると拡大表示されます。

0B031190000000001.jpg