望郷樺太(写真集「望郷樺太」編纂委員会)
(ボウキョウ カラフト (シャシンシュウ 「ボウキョウ カラフト」 ヘンサン イインカイ))
成立年昭和54年 (1979年)
出版事項東京 国書刊行会
形態31×24cm 收録写真524枚
内容説明個人秘蔵の日本領樺太時代の写真のうち主として回顧的なものを収録。
請求記号写真帖415(北大北方資料室)
収載目録名明治大正期北海道写真目録(明治大正期の北海道・目録編)
レコードID0B054790000000000
  1. 亜庭丸
  2. 稚泊航路の乗船記念スタンプ
  3. 大礼丸
  4. 亜庭丸の操舵室
  5. 宗谷丸
  6. 4月末頃の亜庭湾内海面
  7. 大泊港俯瞰
  8. 昭和8年ごろの大泊繁華街
  9. 大泊港駅
  10. 氷結した大泊港と海上桟橋下のコマイつり
  11. 大泊港駅記念スタンプ
  12. 新装成った大泊駅の冬景色
  13. 昭和8年閑院宮春仁王殿下御夫妻亜庭丸で大泊へ
  14. 大泊港駅の臨港鉄道線
  15. 解氷期を迎えた大泊港(昭和5年ごろ)
  16. 大正元年の大泊栄町大通り
  17. 昭和初期の大泊市街
  18. 大正末期の大泊栄町波止場
  19. 大正末期の栄町本通1丁目
  20. フレップ(コケモモ)本舗
  21. 賑わいをみせる昭和10年代前半の栄町銀座通
  22. 大泊連絡桟橋
  23. 大泊港における氷上荷役
  24. 大泊町役場
  25. 樺太庁医院大泊分院(大泊病院の前身)
  26. 栄町郵便局
  27. 大泊郵便局
  28. 大泊警察署
  29. 県社亜庭神社
  30. 明治45年4月の樺太庁中学校(のちの大泊中学校)開校式
  31. 大泊中学校校章
  32. 大泊高等女学校校章
  33. 庁立樺太中学校(のちの樺太庁大泊中学校)
  34. 大正初期の樺太庁中学校の冬期運動会
  35. 大泊高等女学校
  36. 大泊高女のスキー大会(昭和8年ごろ)
  37. 庁立大泊小学校の第10回運動会の光景
  38. 楠渓町貯炭場
  39. 表忠碑
  40. 大泊楠渓町の元ロシア人学校の建物
  41. 楠渓町から吉川石灰工場を望む
  42. 楠渓町桟橋と流氷
  43. 吹雪をついて楠渓町駅に突入する機関車
  44. 楠渓町駅
  45. 昭和初頭の一ノ沢海岸
  46. 大正初期の舟見町の鰊漁の景観
  47. 昭和初頭の一の沢の鰊の大魚
  48. 長浜湖のあさぼらけ
  49. 長浜のコンブ採集と天日乾燥の光景
  50. 開発の先駆者松川辨之助の堀割趾(長浜村)
  51. 留多加の町並み
  52. ホームスパン共同加工場(留多加)
  53. 名勝豊仙峡
  54. 休憩所(バス停)
  55. 留多加川の網場と選材
  56. 留多加線新場駅のロシアパン売りとそばの売店
  57. 留多加線新場駅のロシアパン売りとそばの売店
  58. 内砂浜
  59. 亜庭湾内知志谷海岸におけるにしん曳網
  60. 日本軍,女麗上陸
  61. 知床半島南端近くの白岩海岸の軍艦島
  62. 中知床岬の景観
  63. 知床半島の亜庭湾沿いの札塔の捕鯨会社での作業
  64. 遠渕湖の寒天(伊谷草)
  65. 遠渕湖の舟入り場
  66. 愛郎岬灯台
  67. 皆別湖畔の鯉のぼり
  68. 皆別湖
  69. 富内町
  70. 富内湖
  71. 恩洞湖
  72. 皆岸
  73. 頭場湖
  74. 整然とした豊原市街
  75. 日露戦争直後の北豊原
  76. 明治末期の豊原西1条通り夏祭り風景
  77. 豊原旧市街のロシア人部落
  78. 豊原駅の記念スタンプ
  79. 昭和8年ごろの豊原西1条通り
  80. 昭和13年ごろの西1条通り
  81. 豊原西1条郵便局前の人の賑わい(昭和15年ごろ)
  82. 豊原駅前通り
  83. 樺太神社大祭の豊原駅前通り雑踏
  84. 豊原駅前鉄道事務所前にて(昭和15年ごろ)
  85. 豊原大通り
  86. 豊原大通り冬景色
  87. 雪の豊原寸景(旧市街通)
  88. 閑院宮殿下奉迎旗行列
  89. 旧水道水源池
  90. 神社公園
  91. 豊原公園内の池
  92. 豊原市制実施記念祝賀行列(昭和12年7月)
  93. 豊原市制実施記念祝賀行列(昭和12年7月)
  94. 豊原市制実施記念祝賀行列(昭和12年7月)
  95. 豊原市制実施記念祝賀行列(昭和12年7月)
  96. 豊原市制実施記念祝賀行列(昭和12年7月)
  97. 豊原市制実施記念祝賀行列(昭和12年7月)
  98. 豊原旭ヶ丘ジャンプ競技
  99. シャンツェのできる前の神社山スキー場
  100. 春の旭ケ丘
  101. 春日高地
  102. 旭ヶ丘のヒュッテから雪の豊原市街を望む
  103. 旭ヶ丘ヒュッテ
  104. 樺太神社に詣でる人の波
  105. 樺太神社
  106. 樺太神社の参道並木
  107. 豊原神社大祭
  108. 豊原神社祭礼
  109. 樺太庁舍
  110. 長官官邸
  111. 樺太庁立病院
  112. 豊原町最初の病院(明治39年ころ)
  113. 財団法人樺太慈恵院
  114. 昭和時代の豊原郵便局
  115. 大正時代の豊原郵便局
  116. 樺太日日新聞社
  117. 全島唯一の樺太庁博物館
  118. 大谷派本願寺別院
  119. 豊原東7条南6丁目の真言宗寺院境内で遊ぶ子供たち
  120. 日蓮宗樺太開教監督所
  121. 北豊原の旧教会
  122. 樺太庁豊原中学校
  123. 豊原中学校寄宿舍新入生歓迎会風景
  124. 樺太庁豊原高等女学校
  125. 200メートル上空から撮った豊原中学校と校庭
  126. 豊原一校
  127. 豊原二校
  128. 豊原三校
  129. 樺太師範学校
  130. 全島小学生野球大会に優勝した豊原三校の選手(大正13年)
  131. 豊原一校の秋の運動会(昭和7年)
  132. 豊原中学校校庭で警防団を査閲する棟居俊一長官(第13代)
  133. 学生の分列式
  134. 警察官の軍事教練
  135. 幸亭
  136. 豊原劇場
  137. ミス豊原
  138. 豊原花屋旅館
  139. 洋装の豊原芸者
  140. 名妓
  141. 大衆割烹「梅林」
  142. 叶座
  143. 王子製紙豊原工場
  144. 豊原の王子酒精工場
  145. 豊原守備隊正門(大正10年ごろ)
  146. 閑院宮殿下軍川の西久保少佐記念碑ご参拝
  147. 豊原駅で町民の歓迎を受ける旭川第7師団長藤井中将(大正8年)
  148. 競馬場から神社山をのぞむ
  149. 全島庭球大会開会式(大正12年豊原駅裏)
  150. 少年相撲大会(昭和16年並川小学校校庭)
  151. 並川の残留露人部落
  152. 樺太の夏
  153. 鈴谷連峰
  154. 犬ソリで魚行商
  155. 馬ソリ
  156. 八百屋さんも犬ソリで
  157. 融雪期が近づくと硬い雪をのこぎりで切って路面を出す
  158. 並川付近の甜菜栽培
  159. 豊原甜菜工場の砂糖の山
  160. 並川付近の放牧
  161. 昭和16年ごろの並川の農村
  162. 雪に埋れた豊栄
  163. 入殖間もない農家(豊栄)
  164. 豊真山道大曲駅逓所(大正初期)
  165. 豊真山道点景(豊原口)
  166. 豊真鉄道馬車株式会社の定期馬車
  167. 樹氷
  168. 豊真線の鈴谷駅付近
  169. 鈴谷岳とフレップ
  170. 奥鈴谷駅
  171. 鈴谷岳
  172. 小沼駅
  173. 小沼駅
  174. 小沼の町並み
  175. 小沼の町並み
  176. 小沼付近を通る豊栄線バス
  177. 小沼巡査駐在所
  178. 消防番屋
  179. 小沼郵便局
  180. 豊北村役場
  181. 小沼尋常高等小学校
  182. 閑院若宮御夫妻をお迎えする中央試験所の所員(昭和8年)
  183. 試験所員の消防訓練
  184. 国防訓練に勢ぞろいした中央試験所員の主婦たち(昭和12年ごろ)
  185. 大正初期の小沼種畜場
  186. 小沼中央試験所畜産部牛舎
  187. 中央試験場の作業風景
  188. 中央試験場畜産部養狐場
  189. 中央試験場畜産部養狐場
  190. 樺太庁豊北農学校舎正門
  191. 豊北農学校の官舎
  192. 拓殖学校の作業舎
  193. 拓殖学校生徒による農道開発
  194. 今村武志長官(第12代)拓殖学校を視察
  195. 拓殖学校生の農業実習
  196. 小沼の露人部落
  197. 川上炭山
  198. 三井川上炭山の祭り
  199. 大正期に川上炭山で活躍した軽便汽関車
  200. 川上炭山軽便鉄道と庁鉄との連絡地貯炭場
  201. 樺太公立川上尋常高等小学校(大正4年開校)
  202. 川上炭山公園
  203. 東美保のかくれ沢
  204. 大谷の露人部落
  205. 黒川のアヤメ
  206. 内渕川の中流
  207. 落合町
  208. 落合駅前風景
  209. 落合駅の記念スタンプ
  210. 王子製紙落合工場
  211. 落合王子製紙工場の経営農場
  212. 落合町錦座
  213. 亜南の春
  214. 空からみた栄浜市街
  215. 富士製紙時代の桟橋
  216. 昭和初期の栄浜市街
  217. 栄浜の市街
  218. 栄浜消防連合演習
  219. 栄浜村役場
  220. 大正初期の栄浜尋常高等小学校
  221. 栄浜物産陳列場
  222. 栄浜神社
  223. 栄浜郵便局
  224. 凍て海に魚をとる(内渕川河口)
  225. 内渕川口の流氷
  226. 内渕川口の鉄橋
  227. 白鳥湖
  228. 冬の白鳥湖
  229. 白浜のアイヌ部落
  230. 保呂のツンドラ
  231. 保呂停車場
  232. 保呂川の鱒の密魚
  233. 保呂試験林
  234. 鰊時の東白浦
  235. 東海岸線を走る列車
  236. 白浦駅
  237. 東白浦駅当時のポーランドパン売り
  238. 東海岸特有のガスに覆われる真縫川畔
  239. 東海岸線の真縫駅の記念スタンプ
  240. 近幌駅記念スタンプ
  241. 突阻山
  242. 登帆炭鉱の貨車
  243. 馬群潭の泥火山
  244. しおびき作り
  245. 元泊港
  246. 明治42年ごろの元泊
  247. 樫保の三ツ富士
  248. 東海岸線樫保駅の記念スタンプ
  249. 人の姿のない樫保駅
  250. 知取町町並み
  251. 知取千歳町通り
  252. 知取駅
  253. 知取王子製紙醗酵工場
  254. 知取町役場
  255. 大正14年知取付近の山火事
  256. 知取の喫煙所
  257. 知取川河口の点景
  258. 石山と流木
  259. 新問
  260. 新問駅記念スタンプ
  261. 新問川の鱒とり小屋
  262. 新問川上流釣り橋
  263. 泊岸村
  264. 内路村
  265. 流氷(樺太の東海岸)
  266. 内路軍道
  267. 敷香町市街の眺望
  268. ひっそりした敷香駅のプラットフォーム
  269. 敷香港の記念スタンプ
  270. 敷香街路の雪景色
  271. 雪の敷香市街
  272. 敷香人絹パルプ工場
  273. 昭和10年ごろの人絹パルプ敷香工場のスケートリンク
  274. 日本人絹パルプ社宅群
  275. チヨロナイ川にかかる新記念橋
  276. 敷香にお成りの閑院宮春仁王殿下御夫妻
  277. 新しい敷香
  278. 敷香中学校の生徒たち(昭和18年)
  279. 県社敷香神社に詣でた小学生
  280. 二宮金次郎銅像前で敷香三校児童
  281. 敷香気象観測所
  282. 丸太道路(敷香と上敷香間のツンドラ地帯に通ずる丸太道路)
  283. 雪どけのチヨロナイ川
  284. 敷香のある葬儀風景
  285. 敷香郊外トナカイと芸妓たち
  286. 敷香の散策
  287. 幌内川の春
  288. 結氷した幌内川を走る犬ソリ
  289. 上敷香の市街
  290. 上敷香歩兵第25聯隊の軍旗祭
  291. 上敷香の開墾地風景
  292. 朝鮮人の開拓者(上敷香)
  293. 敷香川口の鮭鱒漁水揚げ光景
  294. 天然氷の切り出し
  295. 造材小屋から敷香岳を眺める
  296. 馬ソリで山を降りる
  297. 人絹パルプの敷香川運材事務所から敷香山連峰を望む
  298. 中敷香付近雪景
  299. 上敷香開拓民の子供たちと犬そり
  300. 逓送(1)
  301. 逓送(2)
  302. 逓送(3)
  303. 上敷香から国境へ行く途中の初問付近埋没列車救援作業
  304. 北中央国境付近の初問にはじめて着陸する友軍機
  305. 結氷の多来加湖
  306. 多来加湖の渡し船
  307. 多来加のツンドラ上の先住民部落
  308. 多来加駅逓所
  309. 自動車をのせる多蘭川の渡し場
  310. 留久玉川の釣り橋
  311. 留久玉川の釣魚風景
  312. 留久玉川流域の山火事
  313. 北知床半島の散江
  314. 好奇の島海豹島へ
  315. ロッペン鳥の大群
  316. ロッペン鳥の卵
  317. 咆哮するオットセイの群れ
  318. 精力剤オットホルの原料となるオットセイ牡のこうがんの日乾し
  319. オットセイの皮乾
  320. 海豹島監視所
  321. 西能登呂岬の日の出
  322. 結氷の間宮海峡
  323. 西能登呂岬灯台をのぞむ
  324. 白主
  325. 大礼丸
  326. 白主の開島記念塔
  327. 官給の開拓農家(南名好付近)
  328. 三菱の内幌低温乾留工場
  329. 本斗港の賑わい
  330. 本斗駅記念スタンプ
  331. 本斗港桟橋の連絡船
  332. 連絡船への乘り込み(本斗港にて)
  333. 公園からみた本斗市街と港
  334. 昭和初期本斗町中通り
  335. 本斗町大通り
  336. 祭りの準備の本斗大通り(大正末期)
  337. 本斗尋常高等小学校
  338. 本斗町役場
  339. 攝政宮殿下行啓の際の本斗町奉迎アーチ(大正14年8月)
  340. 海馬島泊皿部落
  341. 海馬島東側
  342. 海馬島西側
  343. 海馬島
  344. 多蘭泊公園
  345. 中央試験所水産部多蘭泊孵化場における採卵作業
  346. 多蘭泊川の鮭の遡上
  347. 手井貯水池
  348. 樺太八景手井湖
  349. 網をつくろう漁民
  350. 真岡山の手
  351. 真岡の海岸
  352. 真岡本町34丁目
  353. 昭和12年ごろの真岡町
  354. 大正年間の真岡町南浜12丁目
  355. 紀元2600年記念演奏会(電気館)
  356. 真岡港に横づけの第2ときわ丸
  357. モッコ背おい
  358. 身欠き鰊
  359. 昭和8年ごろの県社真岡神社の例祭
  360. 真岡付近の漁村の点景
  361. 罐詰工場での打検と荷造り
  362. 数の子とり
  363. 真岡中学校
  364. 県社真岡神社
  365. ネイ船長の碑
  366. 王子真岡工場の相撲大会
  367. 真岡町の公会堂と商工会議所
  368. 東伏見宮故依仁親王妃周子殿下の楽磨中央試験所水産部ご視察(昭和8年)
  369. 楽磨中試水産部
  370. 富内岸沢小学校と奉安殿
  371. 富内岸沢のある農家
  372. 近代的な粧いも新たな真岡駅
  373. 真岡駅スタンプ
  374. 豊真山道(真岡口)から熊笹峠をのぞむ
  375. 豊真鉄道ループ線
  376. 野田町並み
  377. 野田町の海岸
  378. 野田の漁村
  379. 釣り
  380. 廃居となった農家
  381. 樺太のアキタブキ(人の丈をはるかに越える)
  382. 神社前から見た泊居町並み
  383. 大栄炭鉱鉄橋の景観
  384. 泊居港と筏
  385. 泊居駅スタンプ
  386. 泊居支庁舎
  387. 昭和初期名寄村市街
  388. 泊居尋常高等小学校の運動会
  389. 久春内尋常高等小学校
  390. 久春内の町並み
  391. 久春内神社
  392. 轟峠
  393. 火防線(轟峠にて)
  394. 三浜村幸浜尋常高等小学校
  395. 村落の祝日(西海岸三浜村にて)
  396. ある村落の葬儀(留久志)
  397. 昭和初頭の珍内座
  398. 8月の来知志湖
  399. 珍内神社
  400. 去りゆく夏をおしむ来知志湖の8月
  401. 昭和初期の珍内市街
  402. 鵜城尋常高等小学校
  403. 伊皿山道
  404. 鵜城元会所跡
  405. 釜伏山(1087メートル)の佳景
  406. 鵜城村役場
  407. 大正末期の浜市街(恵須取)
  408. 恵須取第二尋常高等小学校
  409. 昭和初期の山火事後復興の槌音高い恵須取の山市街
  410. 恵須取山市街の水害
  411. 恵須取第一尋常高等小学校
  412. 恵須取町八幡神社
  413. 恵須取町青藍幼稚園
  414. 恵須取役場
  415. 恵須取町消防組第1部
  416. 恵須取警察署
  417. 恵須取郵便局
  418. 大平炭山選炭場
  419. 海岸貯炭場の積込み作業
  420. 大平炭鉱の露天堀
  421. 恵須取河口の運河を下る大平炭積艀と沖合停泊の積取船団(昭和17年ごろ)
  422. 大平第一尋常高等小学校
  423. 樺太工業私鉄線(恵須取-大平間)
  424. 塔路湖
  425. 三菱鉱業塔路病院
  426. 塔路湖から丸越峠を望む
  427. 塔路町
  428. 塔路付近のある村落の夜
  429. 湯の川温泉(名好)
  430. 名好村の園遊会
  431. 名好第一尋常高等小学校
  432. 名好公会堂
  433. 白雲峡をゆく
  434. 東雲沢付近の火成岩の露出(西柵丹東雲沢のロスケ岩)
  435. 西柵丹川川床の露天炭層
  436. 幌見峠北方の中央軍道
  437. 安別村尋常小学校
  438. 安別警部補派出所
  439. 安別海岸で難破した船を引取りに来たソ連の曵船(昭和12年9月頃)
  440. 安別郵便局
  441. 安別炭砿の桟橋
  442. 代表的なエゾマツ林
  443. 留多加川奥地の林相
  444. 玉切り
  445. 皮はぎ
  446. 枝うち
  447. バチの山出し
  448. バチで運ばれた丸太
  449. トラクター運材
  450. 犬もひと役丸太曳き
  451. 馬搬風景
  452. 丸太をころがす
  453. 幌内河口の網羽
  454. 堰(雪どけ時の材木の搬出)
  455. 鉄砲堤(冬の間川岸に積んだ丸太を雪どけの増水を利用して川に流す)
  456. 移動製材
  457. 留多加鉄道の運材
  458. 浮送丸太の処理
  459. 筏流し
  460. 選材場風景
  461. 積取船へ向う筏
  462. 積取船
  463. 造材飯場
  464. 造材飯場に通じる釣り橋
  465. 山の事務所
  466. 古屯付近より国境の山脈を望む
  467. 菊の御紋の日本側標識石
  468. 双頭の鷲のロシア側標識石
  469. 国境を警備する警官
  470. 国境付近ご視察の閑院宮春仁王殿下ご夫妻(昭和8年5月)
  471. 荒漠たるなかの日露両国境界標
  472. 北樺太の街 ロシア正教会堂
  473. 北樺太の街 アレキサンドルフスク市街の遠望
  474. 北樺太の街 ジョンキール岬
  475. 北樺太の街 製粉用の風車
  476. 北樺太の街 亜港教会
  477. 北樺太の街 ヅーエ炭鉱
  478. 原住民 オタスの杜の原住民部落
  479. 原住民 オスタの杜案内板
  480. 原住民 カンカイを釣るオタスの人々
  481. 原住民 オタスの杜の敷香の土着民教育所(オロッコ,ギリヤーク族など)
  482. 原住民 オタスの教育所と庭で草を食むトナカイ
  483. 原住民 オロッコのゆりかご
  484. 原住民 樹上風葬
  485. 原住民 魚を加工するオロッコの女
  486. 原住民 オロッコの住居
  487. 原住民 オロッコの狩姿
  488. 原住民 夏のギリヤークの天幕生活
  489. 原住民 ギリヤーク墓標
  490. 原住民 オタスの杜でギリヤークのシャーマンの踊り
  491. 原住民 ギリヤークの鱒場風景
  492. 原住民 トナカイの隊商
  493. 原住民 森林に憩うトナカイ
  494. 原住民 アイヌの倉庫(内渕川付近)
  495. 原住民 熊祭り(西海岸多蘭泊にて)
  496. 原住民 アイヌの鱒漁
  497. 動植物 オオヤマネコ
  498. 動植物 ジャコウジカ
  499. 動植物 クズリ
  500. 動植物 ツンドラに咲くイソツツジ
  501. 動植物 マツケムシの被害にあった森林の惨状
  502. 動植物 幌内川をわたるトナカイの群れ
  503. 動植物 一日に10センチも成長する夏草
  504. 引揚げ 真岡の「乙女の碑」(稚内公園内)
  505. 引揚げ 終戦時の新聞記事(樺太新聞昭和20年8月16日)
  506. 引揚げ 終戦時の新聞記事(樺太新聞昭和20年8月24日)
  507. 引揚げ 引揚船徳寿丸の英姿
  508. 引揚げ 留萌沖での三船遭難碑文
  509. 引揚げ 涙の水葬礼
  510. 引揚げ 船中の母と子
  511. 引揚げ 船内の診察
  512. 引揚げ 函館援護局上陸地西浜岸壁にへんぽんとひるがえる日の丸
  513. 引揚げ 函館引揚援護局庁舎
  514. 引揚げ 浅野町援護寮
  515. 引揚げ 海岸町援護寮
  516. 引揚げ 千代ケ岱援護寮
  517. 引揚げ 鶴岡町援護寮
  518. 引揚げ 引揚者の慰安会風景
  519. 引揚げ 北海道に建設された昭和23年度の無縁者住宅
  520. 引揚げ 歓迎船に迎えられて舞鶴港に入る興安丸
  521. 引揚げ 舞鶴上陸用桟橋を埋める出迎えの人々
  522. 引揚げ 引揚援護局に別れを告げて東舞鶴駅に向う人々
  523. 引揚げ 帰還促進大会(昭和28年日比谷公会堂)
  524. 昭和15年4月改正稚内桟橋・大泊港間連絡船時刻表